人気ブログランキング | 話題のタグを見る

24年会津地方トルコキキョウ栽培技術セミナー!

12月6日(木)会津大学 大講堂にて 
会津地方トルコキキョウ栽培技術セミナーを聞きました。
内容
1)独立法人 農業・食品産業技術総合研究所機構
      花き研究所上席研究員(農学博士) 福田 直子氏

2)研究成果報告
  「高温条件下の栽培に向くトルコキキョウの品種の特性」
   県農業総合センター  主任研究員 宗方宏之氏
の講演を聞きました。

福田直子氏の講演は「生態特性と安定生産のための栽培管理」
開口一番
「会津産のトルコキキョウを買うのは誰か?」
「買い手の用途と要望を解っていますか?」
「望まれる花を生産するために何が課題か?」

我々生産者は作りたい花を作る、作れる花を作る、そして買ってくれるのは市場
と解っている様で自分に問いかかけるとはっきり答えられる生産者は自分を含め
・・・・と思う生産者が多分に多いのかと思える問いかけです。
のっけから、きつい問いかけでした。
会津のトルコキキョウ生産者はこの夏厳しい環境で栽培を余儀なくされました。
会津ばかりでなく、東北・北海道の夏以降の生産現場は昨年の酷暑を超える酷暑で
どうして作れば平年作に戻れるのかと思いながらの問いかけはある意味とても意味深い
問いかけです。
自分の気象環境を見直し、そして用途に合った花を作る、そのためには今年の問題を
解決しないと未来は見えないんじゃないと言われてるようでした。

そして、基本の原生地の特徴や温度反応・光反応・そして栄養反応を理論的に
温度範囲、光の強さ、日長の長さ、どんな栄養がどの時期に必要か・・・・
解りやすく話してくれました。

トルコキキョウが育つ環境に近づけるための技術を、もう一度原点に戻って見直す事、
コスト増を抑えながらの資材の見直しなども含めた技術の見直し・・・・

開口一番の問い掛けの糸口が少し見えて来たような目の前が明るくなるような講演でした。

次に、県農業総合センター  主任研究員 宗方宏之氏の講演ですが、
トルコキキョウの試作(次世代のトルコキキョウ)の作りやすさ、花の様子など詳しく
話してくれました。

講演が終わり、質疑応答の時、生産者が福島県では放射能の影響で花を作りたいけど作れない産地が有ります。被爆量が多いから生産は許可出来ないと環境庁の許可が下りない。試験場では作業員の被爆量はカウントしてるのですか、していなければ作業被爆量もカウントして、いち早く指針を示して欲しいとの質問がありました。
事故の有った原発に近い地域では作物を作れない地域が有ります。
栽培試験をする事も大事だが、緊急課題として一日も早い解決を願って被爆を防ぐ方法の手順などを示す必要性を感じました。
by yuda-hirohito | 2012-12-07 22:53


土っ子田島farm花担当の湯田浩仁です。


by yuda-hirohito

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

土っ子田島farm
湯田家の食品加工

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

田部環境保全会の作業!
at 2015-06-09 07:15
順調に育ってます。
at 2015-06-06 08:11
地区の子供達と田植をしました。
at 2015-05-31 11:40
生育良好!
at 2015-05-22 10:15
アジサイ
at 2015-05-01 05:22

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧