<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は雲一つ無い晴天!まさに春?

今までの寒さは何だったのか・・・と思うほどポカポカ陽気に快晴でした。
昨日カラーハウスはベット作ったので天気も良く最高の定植日なので
本日からカラー定植始めました。
今日から始めたと言っても明日で終わるのですが・・
a0256619_20211348.jpg

a0256619_20213237.jpg

今まで寒くてモモヒキ履いていたのですが、今日はさすがに脱ぎたくなったほど
暖かでした。午後3時で7.5℃に上がりました。
今日1日でだいぶ雪は沈んだと思います。
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-28 20:22

カラー畑作り!

昨日ハウス内の点滴チューブをかたして、加温機をハウス内に設置しました。
a0256619_2182092.jpg

昨日、今日と天気はまずまずでした。昨日作業するのにハウスを換気しました。
今日も午後から換気して作業してました。
換気の重要性を、改めて認識しました。
昨日点滴チューブをかたす時は、場所によって土壌水分が多くて耕運出来ないなと思っていました。
昨日2重カーテンビニールは水滴がびっしりです。1週間前に水分不足と思い15分灌水しました。
本日午後歩っても何処もぬかるような感じはしなかったので、耕運しました。
a0256619_2183594.jpg

a0256619_2185259.jpg

ばっちり水分状態も最高でした。少しハウスを開けただけ、そして、おひさまが久々に顔を出しました。
わずか1日でこれだけ違う土壌水分。自然の力を見た気がしました。
今年の冬はおひさまが出ません。少ないチャンスを生かすのも経験です。
焦っても駄目、焦らなくても駄目、空をにらみ、土をにらみ、最良の時を待ちます。
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-27 21:16

苗床掃除

今日は久しぶりに天気が良かった。
トルコキキョウの土入れ終了後、苗床の掃除です。
外はまだまだ寒く、めったに太陽も顔を出しません。寒い寒いと言っても準備は着々と進んでいます。
苗床もこれから稼働始めます。始める前にまずは掃除です。苗土がぽろぽろ落ちてベンチの下は土が
散乱してます。今は乾燥してるので病気の気配は無いですが、毎日水をかけるようになると、病気の
巣に変わります。せめて綺麗にしておけば病気も減るでしょう。
結構、埃がひどく、中腰なので疲れる仕事ですが履き掃除後は綺麗になりました。
a0256619_1844857.jpg

a0256619_185662.jpg

苗半作と言いうように、半分は苗で決まります。小さな事から準備しないと!!
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-26 18:06

カラーの芽が見えだした。

昨日カラーのハウスを巡回、
マルチをめくって見るとようやく芽が動き出して来ました。
昨年は今ごろまだまだ動く気配すらなかったけど、今年は加温温度を上げたので早い芽だしかと…
a0256619_5445018.jpg

a0256619_5452223.jpg

[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-20 05:36

息子からの写真(^o^)v

今日は、息子が参加した秋田国体競技でした。アルペンジャイアントスラローム大会でした。
結果はともかく、完走できたようだし、
何よりも嬉しかったのが、秋田の荒川さんご夫妻で応援にいってくれたことです。
荒川さんは山形県よりの大曲花火大会の地域です。今回の秋田国体は青森県や岩手県側の地域です。車で3時間掛けて行ってくれたとのこと。本当にありがたくてとても嬉しくなりました。
大会終わって三人でのスナップ写真です。
a0256619_21483684.jpg

念のために、向かって左から荒川優子さん・息子・荒川さんです。
荒川さんは、スキーインストラクターをするほどの腕前で、地元のスキー場でナイタ―練習を
週4回は行って日々練習に励むほどのスキー大好き青年・・・・?シルバー・・・
私の息子を彼は、発酵青年とかツチノコレーサーとか呼びます。うちの息子は蛇か・・ちゅーの!!
(笑い)
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-18 21:32

福島県復興の兆し!

2月15日の地方新聞記事に、福島県内のスキー場に客足が戻りつつあるとの記事 。
大きな記事だったけど、隣にはロシアに落ちた隕石の記事が…
スノボードの全国大会を南会津南郷スキー場で開催。復興を後押ししたいと全日本スノボード協会山田事務局長が支援と書いてありました。
a0256619_9274773.jpg

a0256619_9282625.jpg


原発事故以来福島県に来るお客さんが激減してしまった。存続の危機も少なくない中、嬉しい記事にワクワクしました。
そういえば、秋田国体に参加してる息子は、今ごろスキーを満喫してるべな…と思いながら、ブログアップします003.gif
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-18 09:01

息子に頼まれたら、嫌とは言えない^^

息子が担当する加工部門では、ジュースの瓶詰め機を購入した。
台が無いと腰を曲げての作業になるので、瓶詰め作業がとても大変なので腰をかがめずに
瓶詰め出来るように台を作って欲しいと頼まれた。
下の部分
a0256619_22181926.jpg

瓶詰めするジュース液を入れておく鍋もそれに合わせて高くする必要があるので2個台を
作った。
a0256619_22191568.jpg

a0256619_22194097.jpg

ステンレス材は高価で、鉄に比べると硬いので切れにくく、溶接も専門のステンレス棒
を使うので費用がかさむ。
慎重に寸法を計ってアングルを切る。
思い込みの強い私は、アングルを120cmで切るのを140cmで切ってしまい溶接してほぼ
出来あがる手前で気づく!あっ・・・やってしまった。
溶接部分を切って20cm短くして作り直しました。しばらく自分を責め、高価な材料を
無駄にしてしまった。「アァ~何ってもったいない事をしてしまった・・・・」
息子に材料代をどこまで請求するかと、思案中・・・・
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-15 22:20

九州でパワーもらった!!

九州視察から帰ってきて、自分の迷いが吹っ切れた。
今年3月20日定植ハスウ2棟は昨年秋土壌消毒してそのままにしてました。
トルコキキョウ定植前にがっちり灌水しようか、それともほどほどにしようか・・・迷ってました。
九州の生産者の意気込みを目の当たりにしたので、手は抜けない。「よっしがっちり灌水しよう!」
ところが、10日の朝井戸ポンプのスイッチを入れても井戸水が上がってこない・・?何で・・・
モーターの音はすれども上がってこない。縦配管には水が溜まるはずが無いので、横配管(深さ30cmで20m)その横配管が凍みてしまった。電気ストーブで暖める事1日、ようやく井戸水は出ました。10日の最低気温が-19度今年一番の寒さでした。凍るのも解る・・・・でも初めての経験
a0256619_19163472.jpg

11日~12日にかけて灌水しました。2棟で灌水量は約17㎥
a0256619_1917575.jpg

今日ハウスを掘って見ると下層までしっかり水がしみ込んでました。
真冬は水を入れ過ぎると取り返しがつかなくなるので、慎重に・・・でも定植時乾燥してたら生育しない恐れも。基本を忘れるな・・言い聞かせながら!!
a0256619_19175246.jpg

a0256619_19182399.jpg

点滴灌水の利点は、大量の水をかけてもドロドロにならずジワ―と土中で広がるので安心です。
下層まで掘って見ると、以前アスパラを作っていたのでアスパラの根の残さが残ってました。
下層の耕せ無い所にまで根を張り時間の経過とともに根が腐ります。すると隙間が大きくなり
排水の役目もしてくれます。
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-13 19:36

ジェンテから貰いました。「花の秘密」

ジェンテは花屋さん。オーナーはご存じの並木容子さんです。
今までも沢山の本を出してますし、今は無き「花時間」などにも掲載されてました。
a0256619_22583746.jpg

a0256619_22592241.jpg

写真ではイマイチなので、今すぐ本屋さんに買いにいきましょう!003.gif
なぜ、頂いたかて言いますと。今回発売した本の中に自分のトルコキキョウと根が載ったので頂きました!
並木容子の世界そのものです。言葉は要らない、綺麗な花たちがかもし出す味を眼で味わって下さい。
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-12 22:45

熊本・長崎視察!

2月9・10日の2日間九州視察に行ってきました。
熊本O氏の圃場を視察、整然と揃ったトルコキキョウO氏は経営感覚に長けた、無駄なく全て切る。
生育を揃えるため、日々研究に余念がなく、変化を楽しむやる気は凄い!
a0256619_21384640.jpg

さすが主婦、トマトを見るなり買いに走り思い通りに買えると、ついにんまり・・・
a0256619_2139819.jpg

熊本H氏の圃場を視察、きっちり手が入って花の表情も素晴らしい!ただ、2節短くすれば、バランスが良くなるのに・・・・
a0256619_21394287.jpg

a0256619_21402686.jpg

a0256619_21404664.jpg

10日朝7時出発、八代市に移動してO氏圃場を視察、良く出来ていました。ロジーナラベンダーの良さが際立ってました。気になったのが灰カビ、日々の換気がポイントかと・・・甲種的防除が大事!
a0256619_21411446.jpg

a0256619_21413811.jpg
コサージュ会、昨年世田谷花き研究会視察(高知県)でも一緒だった高内さんのラナンキュラス、トルコキキョウはラナンが一段落してからとの事でしたが・・・
a0256619_2142869.jpg

熊本港からフェリーで長崎へ・・フェリーを降りて圃場に向かう途中雲仙普賢岳のふもとを走る。
火砕流で犠牲者が多く、家屋や畑が焼ける報道を鮮明に思い出しました。東日本大震災、放射能汚染
を経験したからこそ、痛みを痛感しました。
a0256619_2142368.jpg

普賢岳に近いM氏圃場以前このハウスには、温室みかんを栽培してたとの事、軒高ハウスで解放感に浸りながら手が入ったトルコキキョウを見せてもらいました。
a0256619_22165318.jpg

最後にH氏の圃場、レイナの巨大輪・・・なんじゃこれ!トルコキキョウの木がしっかりしている
背丈もちょうど良い。日ごろの基本に忠実なハウス管理、肥培管理!
a0256619_21433981.jpg

a0256619_2144134.jpg

今回の視察も早朝から夜遅くまで終始トルコキキョウの話を熱く語った2日間でした。そして
懇親会では九州地方の若い生産者・JA部会の生産者・JA八代の生産者とJA職員の方々と懇親会を設けてもらい、本当に有意義な交流が出来ました。自分も若い頃熱い思いを持ってトルコキキョウを作った日々を思い出しながら今年も良い花を作るぞ!!とわくわくした2日間でした。
今回お世話になりました方々本当にありがとうございました。
[PR]
by yuda-hirohito | 2013-02-11 21:48


土っ子田島farm花担当の湯田浩仁です。


by yuda-hirohito

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

土っ子田島farm
湯田家の食品加工

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

田部環境保全会の作業!
at 2015-06-09 07:15
順調に育ってます。
at 2015-06-06 08:11
地区の子供達と田植をしました。
at 2015-05-31 11:40
生育良好!
at 2015-05-22 10:15
アジサイ
at 2015-05-01 05:22

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧