<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

トルコキキョウ発根!

定植後天候に恵まれ今のところ順調に生育してます。
3月27日定植ハウスです。
a0256619_6481159.jpg

午前10時ごろの地温
a0256619_6485037.jpg

a0256619_65053.jpg

南会津はまだまだ寒い日が続くので保温のトンネルと加温機を12度設定でトルコキキョウの早期活着に努めてます。発根(3~5ミリ)は順調です。
a0256619_649714.jpg

培地の加湿か?品種の特性か?根が出ては枯れた経緯が見れますが、それでも生きようと新たな根を出す生命力を感じ、しっかり育てよ!と活を入れ、元の植え穴に戻した。
a0256619_6492449.jpg

この時期は購入苗、トルコキキョウの品種によってか・・・?作るメーカーによってか・・・?4お粗末な苗もあります。同じステージでこれだけの違いを農家は育てるわけですが苗半作と言われが、この段階で苗3分作になってしまう(涙)
[PR]
by yuda-hirohito | 2012-03-31 07:07

トルコキキョウ定植始まる!!

やっと、土っ子田島farmでもトルコキキョウ定植が始まりました。
特に今年は遅い春がやって来た感が強いです。
a0256619_22382837.jpg

今頃、高地⇒広島視察報告です。
高知では4か所を見せて頂きました。広島では広島試験場と因島の生産者さんを
見せて頂きました。
a0256619_22391874.jpg

a0256619_22393553.jpg

今年は暖地といえども寒い冬だったとか・・・・
原油高騰、寒い冬のダブルパンチでもプリプリのトルコキキョウを見れましたので
やる気が沸いてきました。
高知県から一路広島へ・・・・移動距離約300km以上・・・・
瀬戸大橋です。東京タワー以上に感動の一瞬!!
a0256619_22401376.jpg

広島では夜19名の懇親会とても盛り上がり、老いも若いもトルコキキョウの話は次回に
続く勢いで終わりました。来年冬も必ずどこかで集まりまるべと硬い約束をしました(笑い)
翌日広島試験場の圃場を見せてもらいました。
開花時期は少しずれ込んでいましたが、さすが福島先生が豪語するだけあるバランスのとれた
a0256619_22405412.jpg

トルコキキョウは良かった。根も良かった!
a0256619_22412043.jpg

最後に因島のトルコキキョウを見ました。
土は(まさ土)花崗岩を砂にした感じの土で、乾燥するとカチンカチンの土でした。
a0256619_22415059.jpg

場所と生産者によって作り方の違いを感じた2日間でした。これが正解と言う答えは無いのかも
と感じました。
a0256619_22421064.jpg

a0256619_22422689.jpg

高知県で見たペレットストーブ。ペレットを重油換算のコストでL当り70円とか・・・
いち早く干ばつ材の再利用などを実用化した事例かと・・・
我が南会津地域は面積の95%が森林なのに一向に干ばつ材の再利用が進んでいません。
出来ない理由を探す気質と少しでもコスト削減の取り組みの真剣さを感じました。
本当にお世話になりました。
[PR]
by yuda-hirohito | 2012-03-28 22:47

珍しいセンタードライブロータリ―

トルコキキョウを4条植えにする事で、困ってた事がベット作る前のロータリー耕でした。
昨年知り合いに譲ってもらったセンタードライブロータリーがとても便利です。
a0256619_2248048.jpg

サイドドライブで耕運すると隣り合う耕運溝が深くて、ベットを作る時の管理機のタイヤが
溝に入ってベットが斜めになったり、曲がったりと大変な思いをしながら4ベットを作っていました
。センタードライブロータリーにしたら耕運溝は出来ないし、使い勝手はとても良い。
ただ、欠点がひとつチェーンケースが無いのでカーテンのパイプも一緒に耕運してしまう。
a0256619_22482317.jpg

a0256619_22484245.jpg

工夫する事で、とても仕事がはかどる事が多々あります。
その典型的な経験のひとつでした。
[PR]
by yuda-hirohito | 2012-03-19 22:49

トルコキキョウ発芽です。

2月28日に並べた苗達、2週間かかって発芽揃いです。10日間頃から緑の葉がやっと見え始めました。5月頃は種子冷から出した段階でも、たまにモヤシの様なのが伸びてる時もあるのですが、さすが冷蔵庫の温度を15度にしても冷蔵庫内は5度以下でした。
ペーパーポット苗 小さな苗達は懸命に根を伸ばしてるのでしょうね。
a0256619_22211936.jpg

ガーデンバン苗 発芽展葉の時期は根の先端に細かい毛根を横に張り踏ん張ります。
小さな苗でもしっかり役割を果たして子孫繁栄につなげるのでしょう!ロマンだな~^^ 
a0256619_2221397.jpg

じっくりした苗になりそうな発芽勢です。
本葉が出れば一安心ですが・・・・
a0256619_22215463.jpg

加温機でハウス内を暖め、ヒートポンプで苗床を暖めました。いたれり、つくせり、
2重サッシの様な感じかな!
[PR]
by yuda-hirohito | 2012-03-16 22:35

MPS日持ち保証販売!

3月3日花職人Aizuでmpsの監査が行われました。
夜松島社長・津田さんと懇親会をします。との誘いがありましたので私たちも出席させていただきました。松島社長の話は昨年mpsが取り組んだ日持ち保証販売の成果を話して頂きました。
a0256619_2135267.jpg

話の中で、あるチェーン店が日持ち保証販売を始めてから廃棄損が全店平均13%が9%に
大幅改善していて、利益率も1%改善したトの話でした。
a0256619_21354317.jpg

私たちはMPS に参加して6年が経過しました。
参加当初毎月のエネルギーに関する数字を1か月間まとめて提出という事が相当苦痛でした。
(今も少し^^)半年ほどすると少しずつ習慣になってきました。
そして、数年経過自分なりの記帳身に着きました。忙しい時でも簡単にまとめられる様に
なりました。また、mpsの記帳の応用でハウスの燃料消費量も面倒くさいけど確実に把握できる
ように、ひとハウスごとにホームタンクを置き、燃料屋さんに1タンクづつ伝票に入量を書いてもらいました。簡単に見れるように表を作って記入するようになりました。昨年秋、ハウスごとの使用料に単価を入れ計算しました。確かに燃料は高騰してましたが、さほどの金額では無かった。
もし、ハウスごとの使用料を把握してなければ不安だらけだったと思います。
a0256619_2136571.jpg

a0256619_2142857.jpg

大きい改善ではないですが、数字が見れるのはmpsの記帳のおかげと思っています。
私は自分の数字を把握するためにも毎月の記帳は必須事項になりました。
利益率1%改善したチェーン店も数字をきっちり把握してたからだと思います。
日持ち保証販売がきっかけに1%の利益率はとても大きな数字だと思いました。
[PR]
by yuda-hirohito | 2012-03-06 21:39


土っ子田島farm花担当の湯田浩仁です。


by yuda-hirohito

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

土っ子田島farm
湯田家の食品加工

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

田部環境保全会の作業!
at 2015-06-09 07:15
順調に育ってます。
at 2015-06-06 08:11
地区の子供達と田植をしました。
at 2015-05-31 11:40
生育良好!
at 2015-05-22 10:15
アジサイ
at 2015-05-01 05:22

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧